躍から

躍写真館

オカリナを吹いたことがありますか

富山金太郎(58052)

「ラジオ深夜便」などでは、まるで間奏曲のように、オカリナの調べが耳に入ってくることがあります。パンフルートや木製のコカリナなどもそれぞれに独特の味わいを持ち、音色の魅力を主張していて、こちらももっともっと聴きたくなるものです。

オカリナは、百年以上前にイタリア中部のブードリエで作り出されたテラコッタ製の笛が始まりです。初めて手に入れてから30年ほどに間は気ままに気楽に付き合い、その後月2回の教室に通うこと13年ほどになるのですが、もう進歩は無理なようです。しかし、広い音域の新しいオカリナが広まるにつれ、各地の音楽教室も賑わいを増すかに見えるのはうれしいことです。喘息持ちの私も応援したくなります。今日も、澄んだ秋冷の空気をオカリナの音色が震わせます。

在日留学生とのBBQ どんなかな

大阪秀二(74176)

第二の人生、都内のビジネス専門学校でビジネス日本語教師としてデビュー! 日本の会社や海外の日系企業に入りたいやんちゃな留学生にビジネス日本語を教えて5年になります。外国から日本に来た留学生たちは、国によって教育システムも違えば、彼らを取り巻く環境も異なるだけに表面的な指導をするのではなく、フラットな立場で一緒に考えるファシリテイターをやっております。教え子は、ベトナム、ネパール、タイ、スリランカ、ミャンマー、インドネシア、ウズベキスタン、バングラデシュ、中国、韓国、台湾、香港、シンガポールなど、国造りの使命感を持っている学生も多く、卒業の時に「先生に出会えてよかった」と言われる時が、最高の一瞬です。