例会・イベント

講演会のお知らせ

第17回講演会のお知らせ
『演出家から見た鈴木商店』(仮題)

昨年7月東京下北沢の小劇場「楽園」で鈴木商店を描いた「彼の男 十字路に身を置かんとす」という作品が上演されました。男優のみ13名で金子直吉ら当時の鈴木商店幹部を熱演する姿は劇を見た元日商マンたちにも大きな感動を与えたようです。東京本部第17回講演会は「彼の男・・・」の作者村田裕子氏をお迎えします。劇作家から見た鈴木商店、本作品で伝えたいことや舞台化までの道のり、小劇団であるがゆえの苦労や喜びなど話題は盛沢山です。ご期待下さい。

 

日 時 2019年9月25日(水) 開場13:30 講演14:00~15:30 懇親会15:30~16:00
会 場 双日(株)飯野ビル21階会議室
講 師 村田裕子(むらたゆうこ)
作家・演出家 劇団『LiveUpCapsules』主宰
演 題 『演出家から見た鈴木商店』(仮題)
講師略歴 1980年代演劇界に新風を巻き起こした「夢の遊民社」の「ゼンダ城の虜-苔むす僕らが嬰児の夜」を見て感動、中学時代から演劇の世界へ。大学卒業後 劇団『LiveUpCapsules』を旗揚げ、全作品の作・演出を手掛ける。2010年からは日本の歴史を題材に今の日本に通じる問題を抉り出す作品を作る。2014年ニューヨークで開催された演劇フェスティバルFringeNYCに参加。2015年せんがわ劇場演劇コンクールにて戯曲賞を受賞。2017、2018年王子小劇場主催佐藤佐吉賞にて優秀脚本賞受賞
申込み方法 9月17日までに日商岩井社友会宛にはがき、ファックス、メールにてご連絡下さい。入場は無料です。この講演は社友会会員および日商岩井出身者を対象にして開催いたします。
申込み先 日商岩井社友会事務局
〒100-8691 東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビル17階 電話03-6871-5233(事務局が開いている月・火・木曜日の13時~17時にお願いします。)ファックス03-6858-7217
e-mail shayukai@sojitz.com
飯野ビル最寄駅 地下鉄千代田線・丸ノ内線・日比谷線『霞ヶ関』C4出口直結。または銀座線『虎の門』9、10番出口徒歩3分