会員の活動

旧交温集

第15回 NI鉄貿会を開催

第15回NI鉄貿会は4月13日(土)12時より永田町の星陵会館内「シーボニア」で開催されました。今回は3年に一度の女性陣との共同開催で、天候にも恵まれ総勢57名が元気な顔を見せました。

先ずこの1年間で他界された河原敬一、中嶋敏雄、堀口義彦、目代充宏の諸氏のご冥福を祈って黙祷を捧げました。続いて、鉄鋼貿易業務を引き継いで、2003年に三菱商事との合弁で設立された(株)メタルワンの赤阪太郎常務執行役員より現況報告がありました。同社は設立16周年を迎え、現在はプロパー社員が過半数を占めており、業界も注目する”世界の「メタルワン」へ”と羽ばたいています。

昨今世界における鉄鋼を取り巻く環境が、中国の急成長等もあり益々厳しさを増す中、適切な経営判断のもと、着実に業績を伸ばし今年度の純利益は、2月時点で既に230億円を達成と言う心強い報告がありました。

その後、58年入社の千葉武志氏による、余生に与えられた貴重な時間の概念に関するご高話と乾杯のご発声をいただき,懇親会が賑やかに進み、各々が来年の再会を約し散会しました。

 (報告:竹田正義)