会員の活動

旧交温集

「日商岩井法務審査の集い」報告

2018年10月27日(土)午後1時より、赤坂山王下の永楽倶楽部にて「法務審査の集い」が開催されました。今年より開催日時を金曜日の夜から土曜日の午後に変更して参加者を募りましたところ、現役組の参加が減ったものの、これまで参加できなかった女性の方々にお越し頂けることになり、合計36人の出席を得て賑やかな会となりました。

渡辺直哉さんの司会で午後1時の定刻に始まり、物故者への黙禱、集合写真撮影の後、出席者最年長の土谷さんより乾杯のご発声を頂いた後、出席者は食事とお酒を楽しみながら、グループに分かれることなく懐かしい人を見つけて旧交を温め、近況の報告をされていました。

食事と歓談が続く間、杉山さんより故山本憲幸さんのご子息(税理士)から参加者宛に30冊寄贈頂きました『最高の終活』(単行本)の紹介があり、続いて現役を代表して人事総務部長の河西さんより双日の現況とご自身の帰国報告がありました。

また、司会者より近況報告を指名でお願いし、松井さん、須沢さん、内藤さん、山崎幸さん、山本真美さん、山本芳郎さん、平野雅友さん、荒井さん、山上さん、地引さん、稲葉さん、小原さん(順不同、女性は旧姓で表記)よりそれぞれ近況をご披露頂きました。

この間、永楽倶楽部から和洋中盛り沢山の料理、ビール、ワイン、日本酒、ウィスキーがふんだんに提供され、皆さん十分に楽しまれ、歓談に時間を忘れるほどでしたが、午後3時に世話人代表の佐々木さんより来年も土曜日の午後開催が提案されて了承され、一本締めで中締めをして、来年の再会を期して散会となりました。

(文責)佐々木久雄