会員の活動

旧交温集

一樹会第188回例会

2018年10月10日(木)、東京・日本橋茅場町「鉄鋼会館」にて188回目の例会を開催しました。出席者は80名、会員総数の42パーセントに相当する人数で、今回も高い出席率でした。来賓として、双日株式会社の段谷繁樹顧問にご出席頂きお言葉を頂戴致しました。

榊原三郎世話人代表の挨拶、春の例会以降に亡くなられた会員(中林昭氏・和気健吉氏・野口圭介氏・小島保雄氏・佐藤尚氏)への黙祷、新規加入5名のうち4名(岩本勉氏・阿部実氏・竹中基夫氏・田中成生氏)から自己紹介のあと、佐藤喜久二氏の乾杯のご発声で懇親会が賑やかに始まりました。約2時間の立食パーティーにも拘わらず、最後まで大いに楽しい会となりました。

次回例会は2019年4月10日、次々回例会は2019年10月9日、いずれも鉄鋼会館で開催します。特に、次々回は190回目という節目の記念例会となりますので、記念例会に相応しいものになるよう検討中です。

一樹会は、1928年(昭和3年)に設立された岩井産業在籍者の親睦会で、太平洋戦争により一時中断しましたが、昭和31年に復活して以降、毎年活動しております。新規入会を募っておりますので入会ご希望の方は世話人までご連絡下さい。

(報告 池永清文)