会員の活動

寄稿・便り

新刊紹介

食彩紀行  ~食と人とに魅せられて~

松田 健司 (74178)

2019年夏から毎日が日曜日になりました。毎朝の散歩や週1回のゴルフに加え、簡単な料理を作ってお酒やワインと一緒に楽しみ、積んであった本を片っ端から読み、そして、以前から頭の中に貯めていたことを書くというように、気儘な生活を送れるようになりました。しかし、そんな毎日にも飽き始め、海外旅行や何かポジティブな活動を始めようとしていた矢先の2020年初頭、コロナウイルスがあっという間に世界中に拡がり、世の中全体に閉塞感が漂い、息苦しい日々が長く続くようになりました。でも、大変だ、辛いとばかり嘆いていても仕方ありません。「こっそり何かを極めてみよう」とポジティブに生きるのもいいかなと思いました。

そんなことを仲間内で愚痴っていましたら、友人から「書いたものをまとめて本にしてみたら」とそそのかされ、書き溜めていた食や酒の話をまとめ、2020年4月、「食彩紀行 ~食と人とに魅せられて~」という本を自費出版してしまいました。中身は何もない本ですが、何かを形あるものに残せたという満足感を久しぶりに味わいました。自己満足の塊の本です。

本当は「私の履歴書」のようなものを書きたかったのですが、会社生活45年、こんな業績を上げましたというようなこともなく、「飲んだ、旨い!食べた、美味しい!」という唯一書くのが可能なテーマに落ち着きました。

日本全国津々浦々食べ歩きの話、転勤して歩いた街々での贔屓酒場の話、少しばかりアカデミックなカリフォルニアワインの話などを、写真をちりばめながらまとめた120頁ほどの本に仕上がりました。ご興味のある方には、送料込み1,500円でお分けしておりますので、下記までお申込み下さい。

携帯:090-4832-3394 メール:km05281145@outlook.jp