大阪同好会

酒蔵見学報告

暖冬でほころびかけた梅の花もあまりの寒さにビックリして歩みを止めた令和2年2月8日(土)に、西宮にある白鷹酒造さんに酒蔵見学に行ってきました。参加者は、男性19名、女性27名の総勢46名、いつものイベントに比べ、女性の参加が多く、華やかでした。

現社長の澤田さん(91年日商岩井入社)の説明と案内で見学が始まりました。土曜日ということもあり館内は満員です。昨今の日本酒ブームの影響もあり若い人も多く見受けられました。やはり長い歴史に裏付けられたもの作り技術はどの世界にも通用するという興味深いお話でした。時空を超えた空間で昔と変わらぬ頑固な酒造りが粛々と継続されている様は、遥か昔にタイムスリップした感さえあります。澤田さんは若くお話上手でした。当日参加者の中には元社長の西尾さんご夫妻もおられ、澤田さんご自身、在職中は全くお話しすることもなかった西尾さんご夫妻といろいろお話し出来、本当に良い機会だったとおっしゃっていました。

酒蔵見学が終わると、竹葉亭の美味しいお弁当と社友会の皆様の笑顔をあてに白鷹酒造のこれまた美味しいお酒を存分にいただきました。

(報告:福冨みつ子)