会員の活動

大阪同好会

ハイキング会報告(第342回)

第342回

幹事:西村喜代子 開催日:9月26日(木) 行先:伏見散策

暑い7月~8月を休んだ後の例会で、集合場所の京阪電車/丹波橋駅に10人が集まった。 先ずは松並木の参道を桓武天皇陵へと歩き出す。「鳴くよウグイス平安京」と794年の平安遷都の年号を覚えたのは何十年前か?続いて秀吉が築城した伏見城跡地の広大な明治天皇と昭憲皇太后の伏見桃山陵を参拝する。参道の側には築城時の石垣に使われた石も置かれており規模の大きさがよく解る。9月下旬とは思えない暑さで、時折吹きぬける風が心地よい。御陵下の木陰で昼食タイム。休憩後は乃木神社に立ち寄った後、御香宮神社へ向かう。

休みながらあちこち寄り道した商店街を抜けて長建寺へ到着する。寺前から川べりへ下りてCMでお馴染みの酒蔵の建物を見ながら歩き、元来た商店街へ戻り打ち上げして散会となった。

参加者:秋山依子、清水美智子、下澤恵美子、関 守、武重 章、塚野ひろ美、寺内美佐子、年清彰雄、宮本茂子、西村喜代子     計10名