お知らせ

社友会からのメッセージ

~来年1月に開催予定の新年例会は本部・支部共に中止とさせて頂きます。~

日商岩井社友会
会長 長久保 敏

 

日頃より当社社友会活動にご支援とご協力を賜り、誠に有難うございます。

新型コロナウイルスは、秋口に入りやや収まりつつあるとの報道ですが、無症状の保菌者が多く、これから冬に向かう中、インフルエンザとコロナ禍が同時に襲って来る可能性もあり、感染回避のためには細心の注意が必要であり油断は禁物です。

社友会活動の中でも「交流の場」「憩いの場」として親しまれている新年例会ですが、例年2-3カ月前には準備を始めなければなりません。秋頃までには収束してほしいと願っていたものの、現状では、「三密」および感染リスクを回避する具体策が想定できません。また、双日は複数人での会食を禁止しており、飲食を伴う会社施設の利用も難しい状況です。外部施設を利用する場合でも、感染防止策の徹底は難しく、万が一、感染者が発生し、重症化した場合には、その影響は計り知れず、全ての責任を負うことが出来ない立場にあることを認識せざるをえません。

新年例会を中止にする事は前代未聞であり、誠に残念なことです。しかしながら会員の命より大切なものはありません。安全・安心が第一と考えています。

東京以外での地域では、やや事情が異なる面もありましょうが、本部のみならず、名古屋支部、大阪支部、九州支部においても、上記諸般の事情から中止せざるをえないと判断したことにご理解を頂きたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

この様な厳しい状況下ではありますが、社友会の活動は、慶弔への対応、会誌発行(9月号は休刊)、フォトコンテスト開催、ホームページの運営、カレンダー配布、三密を回避可能な一部同好会等の活動の継続、その他諸事対応として本部事務局の維持に務めております。

新型コロナ感染が収まり、再び多くの会員の方々との会合が心配なく開かれることを心待ちにするとともに、来る2021年が社友会会員の皆様とご家族にとりまして、健康で幸多き年となります様心より祈念しております。