お知らせ

社友会から緊急メッセージ

新型コロナウィルス感染拡大への対応について

日商岩井社友会
会長 長久保 敏

 

日頃より当社友会の活動にご支援とご協力を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

さて、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が日々報道される中、日本国内の感染拡大が大きな脅威となっており、不安な日々をお過ごしではないかと心を痛めております。

この新型コロナウイルスは曲者で、無症状の感染者が本人も気づかずに、普段の生活を送って町中にウイルスをまき散らし、市中感染を引き起こしている可能性があります。ひとたび市中感染爆発を起こしてしまえば、容易には収束できず長期化は必至です。
また、抵抗力の弱い高齢者には重症化のリスクが高いことから、接触感染を極力避けることが極めて重要です。

自分と家族の命を守るためには自宅に留まるしかありません。

この様に逼迫した状況下、当社友会の活動も自粛せざるを得ません。

今月4月以降予定されていました、「東北支部例会」「本部支部幹事会」、全国支部長との「合同幹事会」、「春の講演会」の中止などを既に実行ないし決定して参りましたが、7月に計画されている「夏の総会・例会」も中止することに致しました。加えて、本部・各支部で計画されている各種活動も当面中止に致します。

4月の緊急事態宣言を受けて、当社友会会員も一丸となってコロナウイルスに打ち勝つべく、設立以来初めてのことながら、公式行事や各種活動の中止のやむなきに至りましたことに対して会員各位のご理解とご協力を賜りたく何卒宜しくお願い申し上げます。

なお、7月の総会開催中止に伴い、2019年度活動報告、2020年度活動計画、2019年度決算および2020年度予算案につきましては、会誌『躍』6月号に資料を掲載し、返信用ハガキを同封しますので、賛否並びにご意見をお寄せいただきますようお願い申し上げます。

末筆ながら皆様のご健勝を衷心よりお祈り申し上げます。