お知らせ

日商岩井社友会会員の皆様へ

2021年11月1日

日商岩井社友会
会員の皆様へ

日商岩井社友会
会長 長久保 敏 

新年例会・開催中止の件

日頃より当社友会の活動にご支援とご協力を賜わり誠に有難く厚く御礼申しあげます。

さて、昨年1月末、人口1,100万人の中国武漢市が突然ロックダウンを行い、街から人影が消えたあの衝撃のテレビ映像を今でも想い起こします。
この新型コロナウイルスが世界中に拡散して2.5億人が感染、死者5百万人を数え、日本ではワクチン接種が70%以上完了したもののこれまでに172万人の感染者と死者1.8万人というパンデミックを引き起こしています。
この間、当社友会は対面活動だけは停止しているものの、会誌「躍」の発行並びにその他の活動及び事務局の運営を継続しております。

第5波の感染爆発が今年の夏に起こり、これからどうなることかと日々不安が募りましたが、10月に入り沈静化の様相を呈しております。来春には、感染対策の定着とコロナとの共存生活の確立により、新たな生活スタイルの目途が立つものと期待しています。一方では、ブレイクスルー感染により抵抗力の弱い高齢者は感染・重症化のリスクもあることから、暫くは多人数との接触を避けることが望まれています。見えない敵との闘いゆえ未来を予測することが難しい状況にありますので、皆様の健康と安全を第一に考えなければなりません。

この様な状況から、来年1月に予定されている祝賀行事でもある、恒例の本部・支部「新年例会」の開催を取り止める決断を致しました。二年連続の中止となり誠に無念ではありますが、皆様のご理解を賜りたく何卒宜しくお願い申し上げます。

末筆ながら来る新年が皆様にとり、より良い年になりますよう祈念いたしております。