お知らせ

日商岩井社友会会員の皆様へ

日商岩井社友会
会長 長久保 敏

 

日頃より当社友会の活動にご支援とご協力を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

さて、世界的な感染拡大を引き起こしている新型コロナウイルスは、ワクチン接種が始まっても、その勢いは一向に収まらず、最近は変異株を主流とした感染拡大により、関西地区、首都圏では3度目となる緊急事態宣言が発令されました。変異株は感染力も高く、抵抗力の弱い高齢者には重症化のリスクが高いことから、不安な日々をお過ごしではないかと心を痛めております。ワクチン接種が行き渡り集団免疫が出来上がるまでは自衛手段として、人との接触を極力避け自分と家族の命を守ることが最善の策と感じております。

この様な状況下、当社友会の対面での活動も1年以上自粛状態を続けてきました。会誌の発行、慶弔対応、フォトコンテスト、一部の野外活動は実施したものの、多くの会員が集う行事は中止にせざるを得ませんでした。

本年4月に各支部長との「合同幹事会」を初めてオンラインで行い、昨年度決算と本年度予算案を決定、加えて本年度の活動内容を討議した結果、7月の総会・本部、名古屋支部の夏例会は中止、中・四国支部の例会も感染状況を見ながら検討と致しました。

また、本部・各支部で計画した上期の活動も一部の野外活動を除き中止に致しました。引き続き今の自粛状態を続けざるを得ず、公式行事や活動が中止に至りましたことは誠に残念ではありますが、会員各位のご理解を賜りたく何卒宜しくお願い申し上げます。なお、2020年度活動報告、2021年度活動計画、2020年度決算、2021年度予算案につきましては、『躍』6月号に掲載致しますので、ご参照の上ご意見がございましたら、そこに同封される返信用はがきをご利用願います。

末筆ながら皆様のご健勝を衷心よりお祈り申し上げます。

2021年5月1日